包茎の種類

包茎は包皮の向け具合によって、三種類(タイプ)に分けレビトラられます。仮性包茎は、普通にはは亀頭が全部或いは一部が包皮に覆われている状態となります。勃起時には、痛みも締めつけもなく亀頭をスムーズに全部露出させることができるタイプの包茎です。性力増強が必要な人とはどういった人なのでしょうか。人それぞれ違うとは思いますが、いくつか考えられますね。セックスレスに悩んでいる人中高年カップルは同じ悩みを持つことがあります。それはマンネリ化で、セックスレスになってしまうことです。セックスレスを改善したいの方にとって、性力増強剤が必要品になります。

カントン包茎タイプは、包皮輪が狭いために、亀頭を露出しようとすると、亀頭の下に締めつけがあったり、勃起時には締め付けのために亀頭を全部露出できない種類の包茎です。妻や彼女を満足させたいこころから興奮しているわけではなくて勃起させているだけということであれば、女性が男性のことを好きなのであればあまりうれしくないと思います。なので性力を増強させて自然に勃起して射精するような形が女性としてもうれしいのではないかと思います。

真性包茎タイプは、包皮輪がとても狭いために、平常時も勃起時も、包皮をむくことが全くできず、亀頭を露出させることできない種類の包茎です。最近の若い人は昔の人に比べて精子の量が少なくなっているといわれています。そして、不妊で悩んでいる人も多いですね。性が原因ということがよく言われていますが、男子の場合もあります。これには精子の量であったり質が悪いということがあります。そのために精子の量を増やしたり、質を上げることで妊娠につながる可能性が上がるのではないかと思います。