包茎の治療

通常的には、勃起時ではなく、亀頭が陰茎部を包む包皮に覆われている状態のことを包茎といいます。その包茎の治療に関して、普通保存療法と手術療法二つの方法となります。ですから、私に言わせてもらえば、今回の「成人病から牛活沔惯码へ」という咨の動きは、私の発 想からニもかかつたということになります。これはとしては勇気あるでしたが、これについては敷一が交わされたことを、私はパの部<食の大谷先牛からうかがいました。 保存療法は手で包皮を翻転して、ステロイドクリームの塗布を組み合わせした方法は一番簡単です。70%ー80%に有効な結果が得られます。私がこのように長い期間にわたって糧病を提唱し、また一九九ニ年には、あとで述べる「牛活覆ドック」ニョ含矛と命名した個人のテ—タから牛導をチエックする紙卜の方式出したりもしました。なお一九九には、保健の川久震が、「牛活樓病と言われる成人病」というを害き、私の提唱した憤柄を牛活沔惯柄という用語で表現されています。 手術療法に対して、保存療法の効果がない場合、手術で解決します。特に思春期以降になって、真性包茎を認める場合には、手術治療となります。一般的には、環状切開術して、包皮の狭い部分を切除し縫い合わせします。それはともかく、牛省の成人病:が期待どおりにうまくいかなかった原因は、長い年月をかけて自 分で原因をつくつていく成人病と、ある細閑に碟藥して柄するのよう藥症とを同じに扱つた ことにあつたのです。しかし、将も邂まきながらそののまずさに§き、成人病の二次予防から 一次予防へと、その対策を根本的に変えようというのが、今回の「成人病から牛活沔惯码へ」という益変更なのです。